人気閲覧ページランキング

ひざの病気の種類

痛いと感じるひざの病気にはいくつか種類があります。自分の痛みの原因をきちんと把握しておきましょう。

 

ひざの病気の種類記事一覧

ひざが痛む大半の原因は変形性膝関節症にある、と言えるくらい代表的な疾患です。筆者も膝蓋骨のズレやすさから現在この疾患の診断を受けています。冷えや長時間の歩行、もしくは立ちっぱなしというのは本当に堪えますよね。ですが患者数を男女比で見た場合、若干の性差が現れます。男性1女性1.5〜2男性と比べて1.5〜2倍と、わずかながら女性の患者数の方が多いのが特徴です。また加齢による患者数の増加も特徴で、80歳...

プロのスポーツ選手などが罹患する半月板損傷(はんげつばんそんしょう)、時々耳にするけれどいったいどんな病気なの?と思いますよね。その前に、そもそも半月板って何なのか、紐解いてみましょう。半月板は大腿骨と脛骨の間に位置する三角形の軟骨の名称です。関節の安定性を保ちつつ大腿部から受ける体重の負荷を分散し衝撃を吸収するクッション材のような役割を果たしています。半月板損傷ってどんな病気?この組織の一部が損...

ひざが痛くて病院に行ったのにレントゲンにもエコーにも異常が見当たらない、なのに痛みがひどい...。こんな経験をお持ちの患者さんは少なくありません。膝痛の意外な原因ではその痛み、一体どこから来ているのでしょうか。その原因のひとつとして、実は腰痛が挙げられるのです。ひざと腰、一体どこでどう繋がるの?と思いますよね。ヒトの体は様々な部位に分かれていますが、その全てが繋がっています。神経であり血管であり、...

ひざの異常は、痛みだけにとどまらず、その他の不快な症状を伴うことも多いですね。例えば、腫れぼったく感じる実際に腫れるこわばるなどもそのひとつです。中には炎症を起こしている関節腔内に水が溜まっていることもあります。ただ単に痛むだけであれば様子を見ることもありますが、ここに腫れが同時に現れるとなると事情は違ってきます。放置せず、早急に整形外科を受診しましょう。甘く見ないで、ひざの異常もちろんどちらの症...

ひざに水が溜まる、という症例は聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。ですが実際罹患してみないといったいどんな感じなのか、今ひとつピンと来ないですよね。そもそも何故、関節の中に水が溜まるのでしょうか。ひざの水の正式名称は関節液と言い、関節を包んでいる膜(関節腔)に入っています。役割として、骨の先端の軟骨に栄養を与えたり、関節のスムーズな動きのための潤滑油のような役目を担っています。通常0.5...

1日15分 30日続けるだけで「膝の痛み」を忘れてしまう……

ひざの痛み

元阪神タイガーストレーニングコーチ。数々の著作でおなじみの中川卓爾氏監修。薬を使わず、根本からひざの痛みを改善していくいま話題のストレッチDVD。

 

 >>   公式サイトをチェック