人気閲覧ページランキング

ヒアルロン酸注射

腰痛 ヒアルロン酸 注射

 

美容に関心のある方なら、ヒアルロン酸と聞けばシワとりやプチ整形を
思い浮かべるのではないでしょうか。
施術例も多数ありますし、個人差はあるものの効果のほども実証されています。

 

ですが膝痛治療にもヒアルロン酸注射は使われているのです。
美容に使うものと治療に使うもの、どうつながりがあるの?と思いますよね。

 

 

ヒアルロン酸とひざの意外な関係

実はこの物質、関節の内部を満たしている関節液の主成分なのです。

 

ですが膝に炎症が起こると、

  • 関節液量そのものが増える
  • 関節液のヒアルロン酸が分解される

このため濃度が減り、結果的に粘り気や弾力が失われてしまいます。

 

ここで注射を用いて注入することで関節液の濃度が上がり、痛みが軽減します。
しかもその効果は長期にわたって持続するというメリットもあります。

 

 

メリットの多いヒアルロン酸注射

かつては1週間おきに5回注射、
その上で必要に応じて追加注射するタイプのものでした。

 

しかし2010年12月から、1週間おきに3回注射するだけで、
比較的長期間の効果が期待できるタイプが使えるようになっており、
現在ではこちらが主流です。

 

なお、この処置は外来診療で受けることができます。

 

腰痛 注射

ひざに水が溜まっているのであれば、
まずそちらの除去が必要ですが
そうでなければ処置そのものはわずか数秒で終わるため
体に負担もあまりかかりません。

 

運動療法や服薬治療であまり効果が見込めない患者さんや
日常生活に支障が出る患者さんがこの治療の対象になります。

 

 

なお、注射は怖いという方や、もっとコストを安くしたいという場合は、
サプリメントで摂取するというのも方法の1つです。



 

 

1日15分 30日続けるだけで「膝の痛み」を忘れてしまう……

ひざの痛み

元阪神タイガーストレーニングコーチ。数々の著作でおなじみの中川卓爾氏監修。薬を使わず、根本からひざの痛みを改善していくいま話題のストレッチDVD。

 

 >>   公式サイトをチェック