人気閲覧ページランキング

産後の膝痛

腰痛 産後

 

妊娠・出産をするくらいの若い女性なら、
膝痛とはおよそ縁がなさそうな気がしますよね。
ですが実はひざの痛みや異変に悩むママは少なくありません。

 

膝痛と産前・産後はあまり関係がなさそうですが、
なぜこのようなことが起きるのでしょうか。

 

 

膝痛持ちのママは多い

腰痛 妊婦

その原因の一つに、妊娠中の体重増加が挙げられます。
全ての妊婦さんは臨月近くになると体重が増え、
特に下半身にかかる負荷は相当なものになります。

 

ですが大きくなるお腹とともに、
筋力が増強するというわけではありません。

 

足腰は妊娠前と変わらず、
重くなった上体を支えなければなりません。

そのため腰痛や膝痛の患者さんが増えるのです。

 

妊娠中に痛みを感じにくい理由の一つとして、
ホルモンが挙げられます。
ステロイドホルモン(副腎皮質ホルモン)と言い、
このホルモンには炎症を抑える作用がありますがこれが多量に分泌されます。

 

ですが出産を終え、妊娠期間が終了するとともに分泌量も激減します。
そうなると今まで感じにくかった痛みが一気に出てくる、と言うわけですね。

 

 

生活スタイルの変化で現れる膝痛

もうひとつ、赤ちゃんのお世話で立ったり座ったり、
ときにはグズる赤ちゃんを抱っこして長時間歩いたり揺らしたりと、
産後のママは大忙しですよね。

 

そのせいで膝関節にかかる負担が増大したため、
結果的に痛みが出るようになるのです。

 

赤ちゃんのお世話で自分の体のケアは二の次、三の次になりがちですが、
ママのケアも同じくらい必要ですし大切なことです。
限界を感じる前に、早めに整形外科を受診しましょう。



 

 

1日15分 30日続けるだけで「膝の痛み」を忘れてしまう……

ひざの痛み

元阪神タイガーストレーニングコーチ。数々の著作でおなじみの中川卓爾氏監修。薬を使わず、根本からひざの痛みを改善していくいま話題のストレッチDVD。

 

 >>   公式サイトをチェック