人気閲覧ページランキング

靴で痛む?

腰痛 靴

 

日頃履き慣れないパンプスやおろしたばかりのシューズを履いた時、
つま先もしくは足首から下が痛むことは良くありますよね。
それはサイズや素材が足に合っていないために生じる痛みです。

 

では日頃履きなれた靴ならいかがでしょうか。
足は痛まなくても特定の靴を履いた時だけひざが痛む
そんな経験はありませんか?

 

ですが日常履いているのに、何故靴でひざが痛むのでしょうか。

 

 

靴と姿勢

これは特に女性に多く言えることですが、
ヒールの高すぎるパンプスやハイヒールですと重心がつま先に移ってしまうため、
体を安定させるためにひざに負担がかかるのです。

 

腰痛 靴

 

しかもこの姿勢だとアキレス腱が縮んだ状態が長時間続き、
さらにその姿勢のまま歩いたり立ったりを繰り返すため
最終的には靴を脱いでもまっすぐにたつことができなくなってしまうのです。

 

問題はかかと部分の高さだけではありません。
かつて一世を風靡したあの厚底サンダルや厚底ブーツも同様にバランスが保ちにくく、
ひざに負担のかかりやすい靴だと言えますね。

 

 

足にあった靴を選ぼう

では逆に、どういった靴がひざに負担をかけず履けるのでしょうか。
基本はサイズが足にピッタリ合っていることです。

 

ピッタリというのは一部の隙もない、という意味ではなく、

  • つま先部分に若干ゆとりがある
  • 幅が広すぎたり狭すぎたりしない
  • かかとが浮かずに安定している

この条件を満たした靴であれば痛み無く履けますよ。



 

 

1日15分 30日続けるだけで「膝の痛み」を忘れてしまう……

ひざの痛み

元阪神タイガーストレーニングコーチ。数々の著作でおなじみの中川卓爾氏監修。薬を使わず、根本からひざの痛みを改善していくいま話題のストレッチDVD。

 

 >>   公式サイトをチェック