人気閲覧ページランキング

階段の上り下りがキツイ

腰痛 階段

 

子どもの頃は駆けるようにして上り下りしていた階段も、
膝の痛みとともに上り下りがキツイと感じるようになった。
そんな悩みや経験はありませんか?

 

腰痛 階段

少し痛むくらいなら庇いなからでもゆっくり昇降できますが、
悪化すると小さな子どものように、
四つん這いで上り下りしなければならない、
と言う患者さんもいます。

 

また、上がるのはまだいいけれど降りる時がツラい
逆に登る方が痛みがキツい
など患者さんによって症状の出方が異なることも。

 

近年では平屋の家は少なくほとんどが2階建てですし、
病院やその他施設でも完全に階段を撤去したところはほとんどないのが現状です。
なので自己防衛が何よりも大切だと言えるでしょう。

 

 

痛み無く階段を使おう

ではどうすれば少しでも負担なく階段を利用できるのでしょうか。

 

登るとき

まず、登るときの姿勢から見ていきましょう。

  1. まず痛みのない足から一段上がります。
  2. 痛む足を一旦同じ段に揃えます。
  3. そして次の段も同じように健康な足から登ります。
  4. 次に足を揃えます。

これを繰り返すのです。

 

降りるとき

降りるときはこの逆です。

  1. 痛む足から先に降ろします。
  2. そのあと健康な足を降ろして揃えます。

これを繰り返してゆっくりと降りていきます。
どちらの場合も手すりがあればそれを使いましょう。

 

 

ラクに昇降するコツ

この両者の動作を見た場合、
ひざの痛む足が常に下になっているのが分かりますよね。

 

何故こうなるのかというと、
曲げ伸ばしをあまりさせずに伸ばしたままにするためです。
この姿勢を心がけると、ラクに昇降ができるはずですよ。



 

 

1日15分 30日続けるだけで「膝の痛み」を忘れてしまう……

ひざの痛み

元阪神タイガーストレーニングコーチ。数々の著作でおなじみの中川卓爾氏監修。薬を使わず、根本からひざの痛みを改善していくいま話題のストレッチDVD。

 

 >>   公式サイトをチェック