人気閲覧ページランキング

マッサージで和らげる方法

腰痛 マッサージ

 

ひざが痛む時、無意識にひざだけをマッサージしたりしていませんか?
実はこれは間違った行為であり、痛むところだけを集中的に刺激しても
効果はあまり期待できません。

 

 

脚全体をマッサージ

マッサージで和らげるには痛むところを中心に、
上下・左右全ての筋肉を揉みほぐすつもりで行いましょう。
脚は筋肉を通じて上半分と下半分とがつながっていますから、影響が大きいのです。

 

この方法を行う前に、ひざのどこが痛いのかをきちんと特定しておきましょう。
ひざを上から見たときに、膝蓋骨を中心に上下左右のどこが痛むのか
きちんと把握しておく必要があります。

 

 

マッサージで痛みを緩和

部位が特定できたら、痛みの部分につながる筋肉を丹念にマッサージします。
例えば左足の右下が痛むようであれば、外側の脛からくるぶしまでをもみほぐします。

 

マッサージの3つのポイント

マッサージをさらに効果的にするためのポイントを、3つ紹介します。

 

骨を意識して揉む

この時筋肉だけではなく、骨も意識して揉むようにしましょう。
痛みがあるのはひざだけではなく筋肉にもあるのだということが分かるはずですよ。

腰痛 マッサージ

ほどよい強さで揉む

揉みほぐす力の強さの目安として、
あまりに痛いと感じるほど力を入れる必要はありません。
痛くなくはないけれどガマンできる、と感じるくらいがちょうど良いです。

 

またひざの裏側はデリケートにできているため、押しすぎないようにしましょう。
優しくさするくらいでもかまいません。

 

膝蓋骨マッサージをする

筋肉を丁寧に揉みほぐしたあとは、膝蓋骨もマッサージしておきましょう。
膝蓋骨を上下に手で挟むようにし、ゆっくり動かします。
できそうであれば周囲を軽く指で押しておくとより効果的ですよ。

 

これらの一連の流れは、体が温まっている時に行うのがオススメです。
入浴中や入浴後は全身が温まってリラックスしているため、
より効果が期待できます。



 

 

1日15分 30日続けるだけで「膝の痛み」を忘れてしまう……

ひざの痛み

元阪神タイガーストレーニングコーチ。数々の著作でおなじみの中川卓爾氏監修。薬を使わず、根本からひざの痛みを改善していくいま話題のストレッチDVD。

 

 >>   公式サイトをチェック